JavaScript»基礎»論理演算子 うるう年判定プログラム

ファイル名: js-basic/quest_00150.html

西暦をたずねるプロンプトを出し、入力された年がうるう年なら「xxxx年はうるう年です」、そうでなければ、「xxxx年はうるう年ではありません」とアラートを出すプログラムを作ってください。ある年がうるう年かどうかは、次のルールで決まります。

  1. 4で割り切れる年は、うるう年
  2. ただし、その年が100でも割り切れる場合は、うるう年ではない
  3. ただし、その年が400でも割り切れる場合は、やっぱりうるう年

たとえば、2016年は4で割り切れるからうるう年、1900年は4で割り切れるけれど100でも割り切れるからうるう年ではない、2000年は、100で割り切れるけれど400でも割り切れるからうるう年、となります。

プログラムを実行

ヒント

うるう年を判定させる方法はいくつかあります。
一番簡単なものは範囲を1つずつ記述し、”else if” で繋げていく方法です。
その場合、範囲を記述する順番に気を付けましょう。
上記の方法に成功したら、次はうるう年の条件を1文で記述する方法を考えましょう。
“または”、”かつ”をうまく活用するだけでなく、比較演算子の使い方にも注意しましょう。