JavaScript»基礎»論理演算子 条件を組み合わせてみる(かつ)

ファイル名: js-basic/quest_00148.html

下のソースコードをうつして、プロンプトで入力された数が、3と7の公倍数であれば「そのとおり!」とアラートを出すプログラムを作ってください。

プログラムを実行

ソースコード

const num = prompt("3と7の公倍数を入力してください");
if (num % 3 === 0 && num % 7 === 0) {
  alert("そのとおり!");
}

解説

前回は”または”について解説しました。今回は”かつ”について説明していきます。
“かつ”も”または”と同じく複数の条件を結んで使います。
今回のお手本の場合、


if (num % 3 === 0 && num % 7 === 0) {
  alert("そのとおり!");
} 

“if”文の中に記述している”&&”の記号が”かつ”を表しています。
“&&”で結んだ場合、それらの条件を全て満たしている場合に”if”文の処理を行います。
今回の記述では変数”num”を”3″で割ったあまりが”0″であり、
さらに変数”num”を”7″で割ったあまりが”0″の場合に


  alert("そのとおり!");

が実行されます。
“||”と”&&”は慣れるまで大変ですが、とても便利なものですのでたくさん練習しましょう。