Scratchキッズプログラミング

近年、人工知能やIoTなど、社会を大きく変える可能性のあるIT技術が急速に発展しています。IT技術者の不足が予想されているほか、直接IT技術に関わらない人にも、まわりを取り巻くコンピュータを理解し、適切にコミュニケーションをとるスキルが不可欠になると考えられています。

「Scratchキッズプログラミング」コースでは、プログラミングを通じて、コンピュータの考え方に親しみ、コンピュータとの対話のしかたを身につけてもらうことを目標にしています。

Scratch(スクラッチ)はマウス操作で命令ブロックをならべてプログラムを作れる子ども向けのプログラミング学習環境です。米国マサチューセッツ工科大学内にあるMITメディアラボで開発されており、世界中の子どもがScratchでゲーム作りを楽しみながらプログラミングを学んでいます。

レッスン内容

下記内容のレッスンを行っています。各レッスンの順序や頻度、時間配分などは、生徒それぞれの習得度やその日のモチベーションに応じて決定しています。

Scratchをつかったプログラミングの学習

メインとなるレッスンです。教室に用意されたたくさんの課題にチャレンジしながら、プログラミング的思考力やコンピュータの扱い方を身につけていきます。

プログラミングの前提となる算数などの学習

プログラミングを教材とする上で前提となる算数や理科などの知識で、学校で未習得のものがある場合は、教室で用意した専用の学習用ゲームにチャレンジして身につけてもらいます。

アルファベット・ローマ字・タイピング

アルファベットを覚えながらキーを打つところからスタート。それに慣れたらローマ字を覚えながらカナの入力に進みます。正しい指の使いかたも指導します。他のレッスンと並行して毎回すこしずつ練習します。

ジュニア・プログラミング検定

Scratchでのプログラミングスキルを証明する資格試験を定期的に実施しています。受験希望の生徒には試験対策用の課題にもチャレンジしてもらっています。

自主制作

自分で考えたものを作りたい!という気持ちが強い子には、思うままに制作にチャレンジしてもらう場合もあります。作りたい内容をいっしょに考えたり、作りかたをアドバイスしたり、随時サポートしています。

レッスンの特徴

個別指導でマイペースに進める

生徒はそれぞれ自分のペースで課題に取り組みます。時には、他の人が作っている作品に刺激を受けたり、となりの人がやっている課題に自分もチャレンジしてみたり、ということも。課題に疲れたときは、好きなゲーム作りにチャレンジしたり、タイピングに熱中してみたり、子どもの心の向かう方向に合わせてレッスンを進めます。

自分の頭で考えて身につける

プログラミング的思考とは、頭の中のアイデアをコンピュータに伝わる厳密なロジックで表現すること。これを身につけるには、自分で考えアウトプットし結果検証する過程をくり返す必要があります。教室では体系的に整理された数百の課題を用意してチャレンジしてもらうことでプログラミング的思考力の強化を図っています。

専門知識をもつ講師が教えます

プログラミング・アカデミーは現役のITエンジニアが直接指導にあたっている数少ない教室のひとつです。インストラクターは皆プログラミングについて教育を受け正しい知識をもって指導にあたっています。

低年齢からスタート可能

学習を進めると「掛け算・割り算」「角度」「マイナスの数」「座標平面」などの算数の知識や、文字入力のための「アルファベット」「ローマ字」などが必要となります。これら知識をゲーム感覚で身につけられるよう工夫した教材を用いているので、小学校1年生くらいからでもスタート可能です。

受講料

月会費

レッスン時間 料金
50分×4回 7,000円(税別)

教材費

現在無料。ジュニア・プログラミング検定受験希望者はテキスト2,500円(税別)が必要となります。

入会費

5,000円(税別)

レッスン日程

まずは体験会へ!

下記ボタンからご予約フォームにお進みください。ご都合のよい日程の体験会がない場合は、一度お問い合わせください。