マイクラPythonプログラミング»基礎»mcpipyの基本 家(豆腐)を建てる

ソースコード

from pga.minecraft import *

# 浮遊していない状態で実行しよう。
# setTilePosで原点からx方向に-5、z方向に2ずれた場所に移動
# setRotationは左右の方向、setPitchは上下の方向を角度で指定可能、
# 前回やったsetDirectionと同じで、向きを変える役割をもっている。
# Rotation=-90°はちょうどx軸方向のむき、Pitch=0°は水平向き
mc.player.setTilePos(-5, 0, 2)
mc.player.setRotation(-90)
mc.player.setPitch(0)


# ブロックを積んで、中身をくり抜き
mc.setBlocks(0, 0, 0, 5, 4, 5, STONE_BRICK)
mc.setBlocks(1, 0, 1, 4, 3, 4, AIR)

# ドアをならべる
# ドアブロックには方角や、開いている・いないという状態や、蝶番の左右などの違いがあり
# それをデータで指定しないといけない
mc.setBlock(0, 0, 1, DOOR_WOOD.id, 0b0000)
mc.setBlock(0, 1, 1, DOOR_WOOD.id, 0b1000)
mc.setBlock(0, 0, 2, DOOR_WOOD.id, 0b0000)
mc.setBlock(0, 1, 2, DOOR_WOOD.id, 0b1001)

# 床
# 上にベッドを置きたいのでカーペットでなく羊毛で
mc.setBlocks(1, -1, 1, 4, -1, 4, WOOL_BROWN)

# 窓
mc.setBlocks(5, 1, 3, 5, 2, 4, GLASS_PANE)
mc.setBlocks(1, 1, 5, 2, 2, 5, GLASS_PANE)

# ベッドを設置
# ベッドもドアと同じで、頭側か足側かをデータで指定する
mc.setBlock(4, 0, 3, BED_BLOCK.id, 0b0000)
mc.setBlock(4, 0, 4, BED_BLOCK.id, 0b1000)

# 照明(トーチ)を設置
# トーチも取り付けの向きをデータで指定する
mc.setBlock(4, 2, 1, TORCH.id, 0b0010)

解説

お手本ソースコード15行目の中身くり抜きは、石ブロックを空気ブロックに置き換えています。「なにもない場所 = 空気ブロックのある場所」ということです。
ドアや家具のブロックを置くとき、ひとつずつ場所や状態を確認しながら置いていきましょう。